スローシャッターで街を撮る撮影方法

スローシャッターで目で見えない風景を撮る方法!

Pocket

スローシャッターで非日常的な写真を撮る方法!

スローシャッターとは?

解りやすく説明すると、
長い時間シャッターを開いて撮影すること!

どんな写真が撮れるの?

写真のように夜景などであれば、動いているものが光の線になったり
目で見えてないものが撮れる、写真の醍醐味でもあります!

目で見えてないモノを撮るにはどうしたらいいの?

おすすめのポイントは
1.三脚を使う
2.2~8秒でシャッタースピードを設定
3.車や電車、光って動いているものを狙う!

様々なシャッタースピードを試していると
光の長さや街の明かりなどうつり方が違ってくるのも楽しめたり
アイディア次第でいろいろな撮影の仕方が出来たりします。

ちょっとあったかくなって来たので、
夜景撮影でスローシャッターに挑戦してみてはいかがでしょうか!?