影でかっこいいポートレートの撮り方

光で影を見極める!外ロケポートレートの撮り方のコツ

Pocket

影を活かした外ロケポートレートの撮り方のコツ

TSURUTAが撮影時意識しているポイント

ポートレートなど、外ロケの際に
自然とひかれる印象的な光が差し込む場所で撮影することが多いのですが
意識しているポイントは太陽の向き!

太陽の向きで効果をわける

・順光 太陽をモデルさんの正面にした光。青空が出やすく夏の空のイメージを出すイメージにおすすめ!
・逆光 太陽をモデルさんの背中にした光。ハイキーやふんわりした優し雰囲気の写真に。
・斜光 太陽をモデルさんの斜め正面にした光。 顔にハイライトや影が入ったり印象的な影を演出

上記のポイントを基準に撮影する際にどんな雰囲気の写真を撮りたいかで
太陽の位置を考え、外ロケでの撮影を行っております。

 

半逆光+斜光でのポートレートの撮り方のコツ

写真を見たときに光のある明るい場所に視線がうつるため、
どこに一番明るい場所を持ってくるかがポイントになります。
今回掲載した写真はよく見ると
右部分が明るく左に行くにつれて暗く光が変わってきます。

意識的に光のグラデーションや影をポートレートに入れることで
より印象的な一枚を撮ることが出来たりもしますので
影を活かした写真に挑戦するときは斜光を意識してみるとおもしろいかも!