進撃の巨人風写真の撮り方 遠近法

遠近法でおもしろ写真 進撃の巨人ごっこ写真の撮り方

Pocket

進撃の巨人ごっこ写真の撮り方

遠近法でおもしろ写真のポイント

目の前でみると大きなビルや駅。
カメラをみながら離れていくとわかりやすいのですが、
離れることで建物やその付近にいる人など、背景は段々小さく、
近くにいる人物は大きく撮影することが出来ます!

この遠近法と呼ばれる写真効果を使って
今回は進撃の巨人風おもしろ写真の撮り方を掲載致します。

 

進撃の巨人ごっこ おもしろ写真の撮り方

1.カメラをみながら背景になる建物やビルが小さくなるまで適度に離れます。
2.カメラの位置を地面すれすれくらいにセット(少しカメラが斜め上を向くアングル)
3.被写体となるモデルに入ってもらって撮影!
※このとき足をあげた位置に遠くにいる人が小人サイズに入るとGood!

 

おもしろ写真は遠近法で!

今回は進撃の巨人ごっこで駅を超えて進撃の巨人化してみましたが
この遠近法をマスターすると、手のひらに人物を乗せることや、
富士山や名所を手でつまんでみたり、いろいろな
写真ならではの面白い写真が撮れたりもします。

目では見えていない非日常的な世界観の為
ご旅行や記念写真など、一工夫加えた写真となりますので
機会がありましたらご活用頂ければ幸いです!