140719_081

ひとあじ違った花火写真の撮り方

Pocket

三脚がないときの花火写真で遊ぶ撮り方

横浜スパークリングトワイライトでの花火撮影に行ってきました!
。。。っといっても今回三脚を持っておらずどうしようかな〜ット悩んでいたのですが
三脚を持ってる人と同じ写真は撮れない!
だったら、思いっきり遊ぼうと開き直って花火写真を撮影した撮り方はこちら!

 

望遠レンズで花火写真を撮ろう!

どこで撮ったかは全く関係なくなりますが、望遠で花火を撮る方法!
望遠レンズを使えば、より印象的な部分を切り出すことが出来、
ひととはちょっと違うインパクトをつけることが出来ます。

1.望遠レンズ(出来れば手振れ補正付きレンズ)
2.シャッタースピード 2-4秒
周りに柵など台になる物がある物があれば積極的に活用!
3.花火が打ち上がって消えたタイミングでシャッターを切る

上記3点の撮り方を意識してひたすら本日撮影した写真がトップになります!

ズームをまわしてみるのもおもしろいです!

シャッターをきった瞬間にレンズを望遠から広角側にまわしてみると
また違った効果が出て来ておもしろいので試してみるとまたおもしろくなります!
ぶれぶれの写真も量産したりするので、
いくつか気に入った写真が撮れてから挑戦してみるといいかもです。