写真のアイディア 子供と遊ぶ

写真がうまくなるアイディア トレーニング

Pocket

写真アイディアのトレーニングの仕方。

 

Q1.この写真で一眼でないと撮れない部分はなんでしょう?!

これが解るときっとこの写真の撮り方が解ると思います。

 

Q2.この子供にわたくしがとあることをして水遊びをしてもらいました。

  何をしたら水遊びしてくれたでしょうか?!

ヒント:自己流ですがシーンや表情を伝えるのに役立ったりするかもしれません!?

 

写真が好きで一番下手だけどいまだにプロでいられることってなんだろなと。

写真展や写真集を見て、実際の撮影などに考えたことを実行しながら

ほぼ独学で育ってきました。

写真学校で一番下手だった人がなぜかまだプロで生きれているのか、

同じクラスで残ってる人はもう一人もいないけれど

誰よりもいろんな写真をみてその写真の撮りかたを考えることはしていたのかなっと

先日PHaTPHOTO写真教室のテラウチマサトさんの授業を受けてみて感じました。

 

写真を見て考える。

写真のいいところ、自分ならどう撮るかなど自分にいろいろ問いかける。

そこを考えるだけで次に自分で写真を撮るときに

その考えたことが自然と自分の写真に生きてくるんだなと再確認。

PHaTPHOTO写真教室おもしろいっ!

コメント

  1. […] 前回の写真がうまくなるトレーニングに引き続きまして […]