ディズニー ハロウィン 仮装

ディズニーでハロウィン仮装写真を撮るポイント 準備編

Pocket

ディズニーハロウィン仮装写真撮影のポイントは!?

ディズニーランドでは全身仮装期間が設けられており、

この日だけ全身仮装がOKになります!

詳細は公式のディズニーサイトをぐぐって頂いて、

ハロウィン仮装の時の撮影のポイントをいくつか掲載致します。
※撮影者側としての視点になりますのでご了承くださいませ。

持ってくと便利な物編

・接近戦が多いので明るいレンズ
f2.8 や f1.4など明るいレンズがあれば接近戦でも周りにいる人をぼかして
ハロウィン仮装の被写体にだけピントを合わせることも可能。
さらに!背景がふんわりするのでよりイメージや世界観が出たりもします。
暗くなってもシャッタースピードを稼げたりするので
あるとおすすめです。
上記の写真はフルサイズで50mmを使用しており、これ以上後ろに下がれず膝上になってますので
フルサイズで35mmくらいがいいかもしれません。

・ストロボ
夕焼けからあとのシーンは光源があると
昼と夜同じ場所でも全く別な雰囲気に撮れるのでおもしろいかもしれません(^^

・ホッカイロやラグ
昼は暖かくても、舞浜は海が近いので夕方から結構冷えます!
撮影中や仮装で移動中に寒くならないように持って行くときっと喜ばれます!
※筆者は忘れて行った為メモ書きです(^^;

ディズニーハロウィン仮装日の土日は入園制限に要注意!

仮装日の土日はいつもより非常に多くの来場者があり

事前にチケットを購入していない場合、入園が出来なくなる可能性が高いです。

その為、事前に日付指定のあるパスポートの購入を忘れずに!

 

明日からは撮影テクニック編へ!

今回は準備編を掲載致しましたが

次回からは撮影ポイント編を掲載致します!