写真撮影 出張撮影 東京プロカメラマン写真撮影 出張撮影 東京プロカメラマン

出張撮影 東京フリーカメラマン
結婚写真 結婚アルバム制作
一眼レフカメラ使い方 テクニック

iPhoneフィルター加工アプリトーンカーブ調整

HOME > デジタル一眼レフカメラの使い方・写真テクニック > Instagramフィルター加工アプリmagichourでゆるふわ写真を作ろう!

ゆるふわ写真の作り方

mh1.jpg前回のInstagram個人的まとめが好評だったようなので
今回は、iPhoneのフィルター加工アプリ"magic hour"を使用したトーンカーブ調整の仕方を御説明します!


iPhoneでトーンカーブに挑戦1.オリジナルを選択ハイキーになりすぎないように注意!2.curvesで2点明るさを調整色の濃さは彩度で決める!3.Adjustで彩度を調整mh5.jpg4.Vignetteで周辺を明るくする。
きらきらのオプションを5.Texturesできらきらをお好みで♪枠で写真を見せるのも重要!6.Frames 太めの白フチがおすすめ!まわりをぼかすとふんわり♪7.TiltShiftで周りをうまくぼかしてコツをつかんだら自分好みに挑戦しよう!8.完成!

解説

1.オリジナルを選択
  元画像、フィルターを編集をクリック!

2.Curves
  線上を上方向にドラッグすると画像が明るくなります。
  右側を上げ過ぎると白くなりすぎてしまうので上げすぎないように注意!
  次になるべく左側を軽く持ち上げると、かげやくらい部分が明るくなります。  

3.Adjust
  トーンカーブの調整で色が失われた部分を再度微調整します。
  上から順に 彩度 明るさ コントラストの調整がココで出来ます。
   ・彩度 色の濃さを調整
   ・明るさ 全体的に飛びすぎないように明るさを調整
   ・コントラスト 今回軽くちょっと上げる程度に。

4.Vignette
  周辺光量の調整が出来ます。
  写真のフチ周りを明るくしたいので白の丸タイプを選択

5.Textures
  一時期流行ったキラキラフィルター!
  ちょっとフレア効果を出した方がやわらかく見えるのでお好みでどうぞ!  

6.Frames
  写真を見せるのに一番重要な写真のフチ
  同じ白でも太さやラインなどいろいろ違うので
  いろいろ試してみて気に入った物を選びましょう。

7.TiltShift
  全体に少しピントがあっている感じ。
  まわりをぼかす事で、自分の見せたいポイントをみやすくしたり
  やわらかい雰囲気の演出が出来ます。

8.完成
  いかがでしたでしょ〜か!?
  調整になれてきたら自分好みのカスタマイズにも挑戦してみてくださいね!

撮影テクニック かんたん 一眼レフ撮影テクニック かんたん 一眼レフはじめての一眼レフ かんたんな一眼レフカメラ撮影テクニック
iPhoneやスマフォカメラで写真基礎講座から
一眼レフカメラを使いこなす為のモードごとの設定方法 レンズの使い方やシーン別撮影方法など
週1,2回ペースで google+ Twitter 連動で更新中
よろしければフォローお願い致します。





カメラマン東京カメラマン東京
オンライン写真教室オンライン写真教室
ブログカメラ製品レビューコス写ブログカメラ製品レビューコス写