写真撮影 出張撮影 東京プロカメラマン写真撮影 出張撮影 東京プロカメラマン

出張撮影 東京フリーカメラマン
結婚写真 結婚アルバム制作
一眼レフカメラ使い方 テクニック

ミルククラウン ストロボ

HOME > デジタル一眼レフカメラの使い方・写真テクニック > ミルククラウン撮影方法 外部ストロボ編

ミルククラウン撮影テクニック

ストロボバウンスがポイント!

写真専門学校の授業でやったことを思い出しつつ、
今日はミルククラウンの撮影に挑戦しましょう!

必要なもの!

  • カメラ&三脚
  • (出来れば)マクロレンズ
  • 外部ストロボ
  • 飲むヨーグルト
  • 平なお皿
  • ストローまたはスプーン
  • 新聞紙

撮影前の注意

予想以上に呑むヨーグルトが飛んでレンズフィルターに付きます。
汚したくない場合はサランラップをレンズやカメラに巻いてみてください。

撮影方法

drops01.JPG1.三脚につけたカメラにストロボをセット!
  画像のように、壁に反射するような向きにストロボを向けてください。

2.お皿に薄く(1,2mm程度)飲むヨーグルトをひきます。
 このとき下に飛び散ってもいいように新聞紙をひくとGood!!

3.カメラの設定をISO400 1/180や1/200に設定
 ※f値は8や11くらいだといいかも。

4.これで設定完了!
 あとは高さをだんだん高くしながらスプーンで一滴ずつ垂らしながら撮影!
 1mくらいの高さでこんなミルククラウンの写真が撮れましたっ!

drops03.JPGCanonEF100mmF2.8LISMacro

撮影のポイントは雫を落とす高さ!

お皿などの条件にもより異なるかと思いますが
1m以上の高さから雫を落とすのが
ミルククラウンを作るポイントになるようで
低いとそんなにはねないのでうまく撮れないときは
雫を落とす高さを変えてみてくださいね(^^

撮影テクニック かんたん 一眼レフ撮影テクニック かんたん 一眼レフはじめての一眼レフ かんたんな一眼レフカメラ撮影テクニック
iPhoneやスマフォカメラで写真基礎講座から
一眼レフカメラを使いこなす為のモードごとの設定方法 レンズの使い方やシーン別撮影方法など
週1,2回ペースで google+ Twitter 連動で更新中
よろしければフォローお願い致します。
Google+





カメラマン東京カメラマン東京
オンライン写真教室オンライン写真教室
ブログカメラ製品レビューコス写ブログカメラ製品レビューコス写