写真撮影 出張撮影 東京プロカメラマン写真撮影 出張撮影 東京プロカメラマン

出張撮影 東京フリーカメラマン
結婚写真 結婚アルバム制作
一眼レフカメラ使い方 テクニック

物撮り 撮影方法

HOME > デジタル一眼レフカメラの使い方・写真テクニック > 商品撮影物撮りライティングの撮り方コツ

商品撮影ライティングの撮り方とコツ

物撮り撮影方法

ネットオークションなどでの商品撮影
「自分で撮るにはどうしたらいいの〜!?」などのお問合せがたまにあるので掲載!

物撮り用ストロボライティング例はこちら

_MG_6091.JPG1.ストロボ2灯を傘バウンスとディフューズで設置

ストロボ一灯づつ、役割と光の明るさを決めよう!

_MG_6082.JPG左:傘バウンス2.左傘バウンスのみの商品写真
靴の後ろ側に影が出来てたり、全体的に背景のしわが出てるのが解ります。

ストロボ光量を[1/125 f8 ISO200]で少し明るくなるように露出を設定
傘の向きを商品に当たる向きに固定

_MG_6085.JPG右:ディフューズのみ3.右ディフューズのみの商品写真
靴の後ろの影がなくなったのが解るかと思います。

ストロボ光量を[1/125 f8 ISO200]で適正になるように設定
ディフューズを商品よりも背景や後方にあたるように設置

二つのストロボを組み合わせて撮るのが商品撮影のコツ

_MG_6086.JPG
二つのストロボをあわせるとこんな感じ
全体的な影の印象がなくなり背景も白くきれいな状態に!

_MG_6088.JPG
露出を落として実際の商品と近い色に
f8のままだと明るかったのでf9で撮影

商品撮影の撮り方のコツはストロボ2灯!

1灯づつのストロボの役割をしっかり認識して
撮影するのがポイントになるかと思います。
あとは、応用していろいろな光の作り方を学ぶと面白いかなと思います!

ストロボライティング関連記事

ストロボライティングに必要なものなどはこちら
はじめてのストロボライティング例
ミルククラウンの撮影方法

撮影テクニック かんたん 一眼レフ撮影テクニック かんたん 一眼レフはじめての一眼レフ かんたんな一眼レフカメラ撮影テクニック
iPhoneやスマフォカメラで写真基礎講座から
一眼レフカメラを使いこなす為のモードごとの設定方法 レンズの使い方やシーン別撮影方法など
週1,2回ペースで google+ Twitter 連動で更新中
よろしければフォローお願い致します。
Google+





カメラマン東京カメラマン東京
オンライン写真教室オンライン写真教室
ブログカメラ製品レビューコス写ブログカメラ製品レビューコス写